行基寺地獄絵

 わたし達は死ぬと自分自身の業により輪廻転生を繰り返します。すなわち、この世で悪いことをすれば地獄におち、善いことをすれば天界に生まれかわるということです。

 地獄には殺生を犯したものが堕ちる等活地獄、殺生と偸盗を犯したものが堕ちる黒縄地獄、殺生、偸盗、邪淫の罪を犯したものが堕ちる衆合地獄、偸盗、邪淫、飲酒の罪を犯したものが堕ちる叫喚地獄、殺生、偸盗、邪淫、飲酒、妄語の罪を犯したものが堕ちる大叫喚地獄、殺生、偸盗、邪淫、飲酒、妄語、邪見の罪を犯したものが堕ちる焦熱地獄、殺生、偸盗、邪淫、飲酒、妄語、邪見、浄戒の尼を汚した罪を犯したものが堕ちる大焦熱地獄、五逆罪、四重の犯罪などを犯したものが堕ちる無間地獄があります。

あるものは熱鉄の斧、鋸、刀でこなごなに切り裂かれ、またあるものは金鋏で口を開かれ熱い銅を注ぎ込まれ、猛火で炙り転がされ焼かれます。涼しい風が吹くとよみがえり、繰り返し繰り返し苦を受け続けるのです。

 当山では地獄絵図を展示、公開しています。